フランス・リヨン近郊のガス工場でテロ-1人死亡、2人が負傷

フランス南東部リヨン近郊にあるガス工場 で26日、テロ攻撃があった。1人が斬首され、2人が負傷した。

ブリュッセル訪問中のオランド大統領は同地で記者会見し、実行犯 は1人ないし2人だとし、仏当局が化学関連施設の警備を強化したと説 明。頭部切断の犠牲者が出たことからみて「テロ攻撃だ」と述べた。1 人が逮捕され、取り調べを受けているとも明かした。

テロが起きたのはサンカンタン・ファラビエにあるエア・プロダク ツ・アンド・ケミカルズの工場。オランド大統領によれば、現地時間午 前10時直前に男性1人が運転する自動車が同工場に高速で突入しガスボ ンベに衝突した。もう1人が同乗していた可能性があるという。

原題:One Beheaded, Two Injured in French Gas Plant Terrorist Attack(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE