香港オフショア人民元下落、1週間ぶり安値-介入限定表明で

香港オフショア市場の人民元は26日、対ドル で1週間ぶりの安値を付けた。24日に閉幕した米中戦略・経済対話で、 中国が為替介入を限定する方針を表明した。

東亜銀行の為替アナリスト、頼春梅氏(香港在勤)は「投資家は景 気が減速する中で中国人民銀行(中央銀行)が人民元を支えると予想し ていたため、介入を減らすとの方針を受けて悲観的になっている」と述 べた。

ブルームバーグの集計データによると、オフショア人民元は香港時 間午後4時58分(日本時間同5時58分)現在、前日比0.04%安の1ドル =6.2071元。一時は6.2111元と、19日以来の安値となった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、上海市場のオ ンショア人民元はほぼ変わらずの6.2090元で終了した。

原題:Yuan in Hong Kong Drops as China Pledges to Limit Intervention(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE