宮沢経産相:発電会社が自主的温暖化対策を-石炭火力計画に意見書

  宮沢洋一経産相は26日、山口県宇部市で 建設が計画されている石炭火力発電所について、発電事業者として自主 的な地球温暖化対策の取り組みを早期に示すよう求める意見書を提出し た。 *経産省が意見書をウェブサイト上に掲載した *備考:電源開発(Jパワー)、大阪ガス、宇部興産が出力120万キロワ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE