IMF、人民元を準備通貨として今年認める公算-調査

人民元を国際的な準備通貨として認めさせる ことを目指す中国の目標が今年達成されそうだ。ブルームバーグが調査 したエコノミストの大部分がそう予想している。

18-24日に実施した調査では16人中11人が、国際通貨基金 (IMF)が特別引き出し権(SDR)の通貨バスケット見直しを年内 に行う際、人民元の採用を決めると予想。IMFは2010年の段階で自由 に利用できないこと理由に人民元の組み入れを見送った。

スペインのビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA) の夏楽エコノミスト(香港在勤)は「貿易と直接投資の決済通貨として 人民元が幅広く使われており、IMFがいよいよ人民元を受け入れると われわれは予想している」と述べた。

原題:China Seen Winning IMF Reserve-Currency Endorsement in 2015 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE