米ゾエティス株が上場来高値、バリアントによる買収交渉報道

米動物用医薬品メーカーのゾエティスは、カ ナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナシ ョナルによる買収交渉報道で上昇、上場来最高値を付けた。

ゾエティス株は25日のニューヨーク市場で、2013年の上場以来の高 値となる55.38ドルで引けた。前日比では11%高。ダウ・ジョーンズ通 信(DJ)は同日、関係者の話を引用し、バリアントが買収に向けて予 備的アプローチを開始したと報道した。

4月10日付の届出書によると、「物言う投資家」のビル・アックマ ン氏はゾエティス株式の8.4%を保有しており、買収実現には同氏の賛 同が必要。アックマン氏はゾエティス取締役会に2人を送り込み、同社 の経費削減を要求、これを受けて同社は今年5月に工場閉鎖と約4分の 1の従業員の解雇により年間3億ドルを削減すると発表した。

ペット・家畜用製薬のゾエティスは13年に米ファイザーから分離・ 独立した。

25日終値ベースで、ゾエティス株は年初来29%上昇。時価総額は 約280億ドル(約3兆4600億円)となった。

バリアントはコメントを控えた。ゾエティスの担当者には取材を試 みたが返答はない。

原題:Zoetis Shares Surge After Report of Valeant Buyout Approach (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE