ギリシャ合意ならECBの利益4650億円数日中に供与も-当局者

ギリシャ支援協議で債権者と合意が成立すれ ば、同国は7月初めまでに最大33億5000万ユーロ(約4650億円)の資金 を利用できる可能性がある。

3人の当局者によれば、欧州中央銀行(ECB)証券市場プログラ ム(SMP)の利益の支払いに権限を持つユーロ圏各国財務相は、ギリ シャが債権者機関との支援合意に調印した場合、資金の一部を数日以内 に供与することを検討している。

支援協議が続いていることを理由に当局者の1人が匿名を条件に語 ったところでは、SMPの利益分配は各国議会の承認を得る必要がなく 迅速な実行が可能。各国はSMPの利益配分をユーロ圏の救済基金であ る欧州安定化メカニズム(ESM)の口座に入金し、ESMは各国財務 相が承認した段階でギリシャに資金を割り振る。

別の当局者によると、資金供与を承認する最終的な権限はユーロ圏 の各国財務相にあるが、ドイツを含む一部諸国は適切な戦略と認めるこ とに難色を示しているという。

原題:Greece Accord Could Pave Way for $3.75 Billion of Funds in July(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE