LMEスズ:下落、上期は25年ぶりの大幅な下げ-供給過剰で

25日のロンドン金属取引所(LME)のスズ 相場は下落。供給過剰と需要低迷の中、このままいけば1-6月(上 期)の下げ率は少なくとも25年ぶりの大きさとなりそうだ。

LMEのスズ相場(3カ月物)は前日比1.9%安の1トン=1 万4880ドルで終了。2週間ぶりの大幅下落となった。このままいけば月 間ベースでは7カ月連続安と、2005年11月以来の長期の下げ局面とな る。今年に入り23%下落し、LMEで取引される工業用金属で最大の値 下がりとなっている。上期の下落率としては1990年にさかのぼるブルー ムバーグのデータで最も大きい。

LMEではニッケルと亜鉛も下落。鉛とアルミニウム、銅は上昇し た。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9 月限は0.2%下げ、1ポンド=2.6195ドルとなった。

原題:Tin Set for Worst First Half in Quarter Century on Ample Supply(抜粋)

--取材協力:Joe Deaux.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE