米ディズニー:年間ベースで15%増配、中間配当を開始

米ウォルト・ディズニーは24日、好調な業績 を背景に配当を年間ベースで15%増やすとともに、支払いを従来の年1 回から2回に変更することを発表した。

同社によると、中間配当は1株当たり66セント。前年の年間配当は 1株当たり1.15ドルだった。

ロバート・アイガー最高経営責任者(CEO)は発表文で、「ディ ズニーの2015年度上期(14年10月-15年3月)は、売上高と純利益、一 株当たり利益が大幅に増加した」と指摘した。今年は映画「アベンジャ ーズ エイジ・オブ・ウルトロン」と「シンデレラ」が大ヒット。同社 は4年連続で過去最高益を達成している。

同社の配当は2011年の2倍余りとなるが、年間配当1.32ドルを基に した予想配当利回りは1.2%にとどまる。S&P500種指数は現在2%。 株価は年初来21%上昇。

原題:Disney Raises Dividend 15%, Will Start Paying Semi-Annually (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE