米ナイキ:3-5月利益は予想上回る、新商品寄与-シェア拡大

更新日時

スポーツ用品最大手、米ナイキの3-5月 (第4四半期)利益はアナリストの予想を上回った。新商品の投入が寄 与し、競合他社から市場シェアを奪った。

25日の発表資料によると、純利益は8億6500万ドル(約1070億円、 1株当たり98セント)と、前年同期の6億9800万ドル(同78セント)か ら24%増加。ブルームバーグがまとめたデータによると、アナリストの 予想平均は1株当たり約83セントだった。

ナイキは技術革新に投資し、毎年多数の新商品を発売することで業 績を伸ばしている。カジュアルで着心地のいいファッションへのトレン ド変化からも恩恵を受けた。

ナイキ株は決算発表後の時間外取引で一時3.3%高の108.69ドル。

将来の売上高の指標とされる受注は世界全体で為替相場変動の影響 を除いたベースで13%増加した。コンセンサス・メトリクスが集計した データによると、アナリスト予想平均では10.4%増と見込まれていた。

マーク・パーカー最高経営責任者(CEO)は発表文で、「当社の 一貫した成長は消費者とのつながりと、前例のないペースと規模で技術 革新を行う能力が原動力だ」とコメントした。

原題:Nike Exceeds Estimates on New Products, Market-Share Gains (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE