「ギリシャが今年ユーロ圏離脱」の賭け、オッズが交渉難航反映

ブックメーカー(賭け屋)のウィリアム・ヒ ルで25日提示されたオッズ(倍率)によると、ギリシャの年内のユーロ 圏離脱に賭ける顧客が予想的中で得られるもうけは前日より小さくなっ た。救済をめぐる交渉難航を反映している。

この日のオッズは7対2で、これは「離脱する」に2ポンドを賭け て当たると7ポンドもうかる計算だ。前日は9対2と、同じ賭けで9ポ ンドの利益が出るはずだった。

ギリシャのチプラス首相と債権団が同国の救済条件をめぐって妥協 点を見つける取り組みは難航している。ウィリアム・ヒルの広報担当、 グラハム・シャープ氏はオッズの変化について「合意に向けて進展がな いように見えることを反映している」と説明した。

ギリシャが2016年に入ってもユーロ圏にとどまっている方への賭け のオッズはこの日、前日の1対8から1対6になった。

原題:Greece Euro Exit Odds Cut at William Hill as Talks Struggle On(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE