FRBタルーロ氏:納得いく説明見当たらない-流動性変化で

米連邦準備制度理事会(FRB)のタルーロ 理事は、規制変更が金融市場の流動性に影響した一因である可能性があ るとの認識を示した。その上で、「実際に何が起きているかについての 極めて正確かつ納得のいく説明」は見当たらないとも述べた。

理事は25日のニューヨークでの会議で、市場構造や2008年の金融危 機前と比較した資産運用者の役割拡大、ハイフリークエンシートレーデ ィング(HFT、高頻度取引)の増加を含め、何かが変わったようだと 話した。

タルーロ理事は「規制環境が変化しているのは確かだ」とし、「こ うした状況全てが恐らく影響していると考えられる」と指摘した。

原題:Tarullo Sees No Convincing Explanation for Changes in Liquidity(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE