ギリシャと債権者側が別々の提案、妥協できず-合意は遠のく

更新日時

ユーロ圏の財務相らはギリシャ救済をめぐる 合意の土台として2つの提案を手にすることになった。ギリシャのチプ ラス首相と債権団との協議は妥協案を生み出すに至らず、両サイドがそ れぞれの案を提出した。

債権者側は合意の土台となる点をまとめた一連の文書を財務相らに 提出。債権者3機関はそろってこれに同意しているが、ギリシャは受け 入れなかったと、欧州連合(EU)の当局者が述べた。ギリシャ当局者 によれば、同国は独自の案を提出した。ドイツのショイブレ財務相は、 ギリシャは前進するのではなくむしろ「後退した」とコメントした。

オーストリアのシェリング財務相は、財務相らが案を「受け入れら れなければ、別の道筋について準備することを考えなければならないだ ろう」と話した。

ギリシャ救済プログラム終了と国際通貨基金(IMF)への支払い 期限が重なる30日を目前に、同国と債権者側は救済条件をめぐる2つの 提案で対立したままだ。この日の財務相会合で打開される可能性は小さ いとEU当局者が述べた。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)議長のデイセルブルム・オ ランダ財務相は「何に合意でき、何に合意できないのか、ギリシャ側か ら聞かなければならない。そこから出発だ」と会合前に語った。

財務相会合で合意できない場合、焦点はその後に始まる2日間の EU首脳会議に移る。

EUの欧州委員会のユンケル委員長は30日までに合意があるかとの 問いに対し、同日に当たる「来週の火曜日になる前にお知らせする」と 答えた。

原題:Dueling Greece Plans Presented Complicating Race for Aid Deal(抜粋)

--取材協力:Rebecca Christie、Mark Deen、Patrick Donahue、Hans Nichols、Zoe Schneeweiss、Karl Stagno Navarra、Jonathan Stearns、Nikos Chrysoloras、Ian Wishart.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE