フィリピン中銀、政策金利を4%に据え置き-6会合連続

フィリピン中央銀行は25日、主要政策金利の 据え置きを発表した。エルニーニョ現象に伴う雨量減少でインフレリス クは高まっているが、6会合連続で金利水準を維持した。

中銀は翌日物預金金利を4%に据え置いた。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト調査で15人全員が予想していた通りとなっ た。特別預金口座(SDA)金利も2.5%に維持。市場関係者7人全員 の予想通りだった。

原題:Philippines Holds Interest Rate as El Nino Boosts Inflation Risk(抜粋)

--取材協力:Clarissa Batino、Cecilia Yap、Michael J. Munoz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE