新興市場株、4日ぶり反落-ギリシャ債務協議が行き詰まり

新興市場の株式相場は25日、4営業日ぶりに 反落している。ギリシャ債務協議の難航が重しとなった。

新奥能源(ENNエナジー・ホールディングス)など新興国の公益 株が安い。フィリピンとベトナム、インドネシア、マレーシアの各市場 の株価指数は少なくとも0.4%低下している。中国の上海総合指数 は0.4%上昇。国務院が預貸率の上限規制撤廃案を示した。

MSCI新興市場指数は香港時間午後0時53分(日本時間同1時53 分)現在、前日比0.2%安の991.79。

原題:Emerging Stocks Retreat as Greek Debt Talks Remain Deadlocked(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE