中国株:3日ぶり反落-上海総合指数の変動大きい

更新日時

25日の中国株式相場は3日ぶりに反落。変動 が大きく、テクノロジー銘柄を中心に下げる展開だった。信用取引で買 っていた投資家が売りに転じつつあり、信用買い残は3日連続で減少し た。

上海総合指数は取引終盤に一時4.4%下落。0.7%上昇する場面もあ り、同指数のボラティリティ指数(30日間)は7年ぶりの高水準となっ た。CSI300指数の10の業種別指数は全て下落。特にテクノロジー株 の指数は6.3%安と最も大きく下げ、個別銘柄では北京中長石基資訊技 術(002153 CH)と恒星電子(600570 CH)が値幅制限いっぱいの10%安 となった。

上海総合指数の終値は前日比3.5%安の4527.78。前日までの2日間 では4.7%上げていた。CSI300指数は前日比3.6%安で引けた。

珩生鴻鼎資産管理で運用を担当する戴明氏(上海在勤)は「相場は 引き続き調整モードだ」と指摘。「一定の売りは出ているが、一部の投 資家はかなり高いレバレッジをかけており、ポジションを縮小する必要 がある」と述べた。

香港市場ではハンセン中国企業株(H株)指数が前日比1.6%安、 ハンセン指数は同1%安で引けた。

原題:China’s Stocks Plunge in Volatile Trading as Margin Debt Drops(抜粋) 原題:Hong Kong Stocks Drop First Time in Five Days; Lenovo Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE