24日もギリシャに気をもむトレーダー、欧州債は方向感欠く

欧州債市場では24日もトレーダーらがギリシ ャの債務交渉に気をもむ展開となっている。ユーロ圏財務相会合を夕方 に控え、前進が見えるものの、ハードルも残る中、朝方はスペインとイ タリア、ドイツの国債のいずれもが方向感なく推移した。

22日には合意が近いとの見通しからスペイン10年債利回りが1年ぶ りの大幅低下となったが、合意内容はギリシャとドイツの両方の議会で 承認される必要がある。

ロンドン時間午前8時40分(日本時間午後4時40分)現在、スペイ ン10年債利回りはほぼ変わらずの2.11%。一時は2.14%に上昇した。イ タリア10年債利回りは1bp低下の2.13%。ドイツ10年債利回り は0.86%。

原題:Greece Keeps Bond Traders on Tenterhooks Before Aid Talks Resume(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE