ブラジル株:上昇-ペトロブラス高い、投資40%削減観測で

24日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が上昇。ブラジル石油公社(ペトロブラス)を中心に買われた。 ブラジル最大の汚職調査の渦中にある同社が投資を40%削減するとの観 測が広がった。

ブラジル紙エスタド・ジ・サンパウロは、ペトロブラスが2015-19 年の投資を1300億ドル(約16兆1000億円)に削減する計画だと情報源を 明らかにせずに報じた。同社のアルデミル・ベンジニ最高経営責任者 (CEO)は債務負担を減らし、投資適格格付けを維持することで、汚 職疑惑による打撃を抑えようとしている。

ボベスパ指数は前日比0.1%高の53842.54で終了。今月に入ってか らの上昇率は2.1%となった。ペトロブラスは月初から7.1%上げてい る。

内需関連株の一部は下落した。ブラジルが25年間で最悪のマイナス 成長に向かっているにもかかわらず、ブラジル中央銀行がインフレ抑制 のため利上げを示唆していることが背景。小売企業のロジャス・アメリ カナスは2%安と、約3週間ぶりの大幅な下げ。同業のビア・バレジョ は3.8%安。

原題:Petrobras Gains With Ibovespa on Report Investments to Sink 40%(抜粋)

--取材協力:Ney Hayashi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE