米利上げの準備OKと考えるなら間違い-ゴールドマン社長

更新日時

米銀ゴールドマン・サックス・グループのゲ ーリー・コーン社長は、米連邦準備制度がいつどのように利上げを開始 するか何年も議論されてきたからといって、市場参加者が不意を突かれ ないで済むということは恐らくないと語った。

コーン社長はゴールドマンのウェブサイトに24日掲載されたポッド キャストで、「われわれは人々が考えるほどには準備ができていない可 能性が高い。連邦準備制度の金利政策の公式な変更に伴い、市場で何か しら興味深い反応が引き起こされたとしても全く驚きではない」と発言 した。

長らく予想されていたにもかかわらず、それでも実際の発表が市場 の動揺を引き起こしたマクロ経済イベントとして、コーン社長は米連邦 準備制度と欧州中央銀行(ECB)による量的緩和(QE)の例を指 摘。「それが実際に起きる際に人々が不意を突かれるのは、普通は1次 的な派生イベントではない。2次的、3次的、4次的な派生イベント だ。利上げが始まる時にそれが起きる」と述べた。

米連邦準備制度は6年余り続けてきた事実上のゼロ金利政策を解除 し、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標の引き上げを9月に開始 するとエコノミストの多くが予想している。グローバル・トレーディン グ・バンクの最大手行の一つであるゴールドマン・サックスは、1-3 月(第1四半期)の債券収入が12%増加したが、ハービー・シュワルツ 最高財務責任者(CFO)は「中央銀行の政策という重要なテーマが色 濃く影響した」と指摘した。

原題:Goldman’s Cohn: You’re Wrong If You Think Markets Ready for Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE