NY原油:3日ぶりに下落、石油製品在庫の増加を嫌気

24日のニューヨーク原油市場でウェスト・テ キサス・インターミディエート(WTI)先物は3日ぶりに下落。製油 所の精製が活発化し、ガソリンと留出油の在庫が増加したことを嫌気し て売りが出た。

コンサルティング会社ショーク・グループ(ペンシルベニア州ヴィ ラノヴァ)のスティーブン・ショーク社長は「石油製品が相場を圧迫し ている。製油所はガソリン精製を活発化している。留出油の在庫は大幅 に膨らみ、ガソリン在庫は2週連続で増加した」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日 比74セント(1.2%)安い1バレル=60.27ドルで終了した。

原題:Oil Falls First Time in Three Days as Fuel Supplies Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE