アイカーン氏がネットフリックス全株売却-1980億円以上の利益

更新日時

資産家カール・アイカーン氏は24日、動画配 信サービスを手掛ける米ネットフリックスの残りの保有株を売却した。 同社の株価は今年に入り2倍に上昇。S&P500種株価指数で最も値上 がりが大きく、同氏は3年間で少なくとも16億ドル(約1980億円)の利 益を得た。

アイカーン氏(79)は24日、ツイッターで「われわれが保有してい た最後のネットフリックス株をきょう売却した」と述べた。

ブルームバーグの集計データによれば、アイカーン氏は3月末時点 で141万株のネットフリックス株を保有していた。現在の株価で換算す ると、今回の売却額は約9億6000万ドル。同氏は2012年にネットフリッ クス株を1株当たり平均58ドルで取得した。

ネットフリックス株はアイカーン氏に多大な利益をもたらしてき た。同氏は13年と14年にもネットフリックス株を売却しており、合計で 9億ドルを超える利益を得ていた。アイカーン氏は一時、550万株余り の同社株を保有していた。ネットフリックスは今週23日、1対7の株式 分割を発表した。

アイカーン氏は、数年前にネットフリックスに見いだしていた機会 を現在はアップルがもたらしていると指摘。ブルームバーグのデータに よれば、同氏はアップル株を約5300万株、約68億ドル相当保有してい る。

原題:Icahn Exits Netflix With Profit of at Least $1.6 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE