香港オフショア人民元上昇、3週間ぶり高値-米中対話への期待

香港オフショア市場の人民元は24日、対ドル で上昇し、約3週間ぶりの高値を付けた。米中戦略・経済対話で両国が 協力の重要性を強調した。

交通銀行の香港部門の何文俊ストラテジストは「両国当局者が今回 の対話で、人民元レートや中国資本勘定の開放について話し合うと市場 は予想している」と指摘。「これらの問題で何かしら合意が得られれば 市場の信頼感が高まり、長期的に人民元相場を支えるだろう」と述べ た。

ブルームバーグの集計データによると、オフショア人民元は一時、 1ドル=6.1998元と、今月4日以来の高値となった。香港時間午後4 時38分(日本時間同5時38分)現在は6.2025元で取引されている。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、上海市場のオ ンショア人民元はほぼ変わらずの6.2071元で引けた。

原題:Offshore Yuan Reaches Three-Week High Amid China, U.S. Dialogue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE