中国産業界で場外乱闘-アリババが銀行業に挑み大手行も逆襲

中国の産業界で仁義なき場外乱闘が始まって いる。オンライン小売りで中国最大規模を誇るアリババ・グループ・ホ ールディングが銀行業に挑む一方で、国内最大級の銀行はアリババの得 意分野を通じた収益拡大を目指している。

アリババは今週、オンライン銀行「MYバンク」を開業。中国の預 金者が預け入れている7兆8000億ドル(約968兆円)に着目し、収入が 大きく伸びると見込まれる銀行業に乗り出す。

大手の銀行側もやり返している。アリババを創業した馬雲(ジャッ ク・マ)氏が先陣を切って築き上げた事業、オンラインのショッピング モールへの参入だ。

中国政府が金融業界の競争強化を促し続け、消費者が銀行サービス とショッピングでパソコンや携帯電話の利用を増やす中で、電子商取引 事業と銀行業の垣根が低くなっている。ボストンコンサルティンググル ープ(BCG)の何大勇パートナー(香港在住)は、「中国の銀行が目 覚め、銀行業進出というアリババの挑戦は本気だということに気付い た」と指摘する。

中国工商銀行は同行の顧客に小売企業がワインやシャンプー、家電 などの商品を売り込むことのできる仕組みを構築。中国建設銀行や中国 農業銀行などもこうした動きに出ている。

工商銀の購買サイトは今年の売上高を3000億元(約5兆9900億円) と見込む。1月からこれまでの売上高は1300億元に達した。アリババの サイト「天猫」は昨年の売上高が7630億元。この分野で2位のJDドッ トコム(京東商城)は2600億元だった。

原題:Gloves Off in China as Banks, Alibaba Invade Each Other’s Turf(抜粋)

--取材協力:Lulu Yilun Chen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE