ゴールドマンのブルックス氏:ドル高予想を堅持-データ改善で

米ゴールドマン・サックスのチーフ為替スト ラテジスト、ロビン・ブルックス氏(ニューヨーク在勤)は、自身のド ル予想を堅持している。

ゴールドマンのチーフエコノミストのジョン・ハッチウス氏とシニ アエコノミストのザック・パンドル氏は先週、米利上げ開始時期が12月 にずれ込むとし、見通しをそれまでの9月から変更した。

だがブルックス氏らは、ドルは対ユーロで上昇すると予想。向こう 1年程度で1ユーロ=0.95ドルとなった後、2017年には0.80ドルに達す ると見込んでいる。ブルームバーグのストラテジスト調査では、ユー ロ・ドルは今年中に1.05ドルを付ける見通し。

ブルックス氏は電子メールで、こうした見方の「理由の1つは力強 く回復していると考えられる米国のデータだ」と説明。ウォール街で最 もドルに強気な見方を示している1人である同氏は、政策スタンスを 「データ次第」としているイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議 長ら当局者は、実際のデータ改善によってその通り行動するよう迫られ るだろうと指摘した。

ブルックス氏は「金融当局がハト派的な姿勢を保って利上げを先送 りし続ける可能性はあるが、そうすればデータ次第とする持論に反する ことになる」と語った。

原題:Goldman’s Brooks Uncowed by Fed, Sticks With Bullish Dollar Call(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE