個別銘柄:資源高い、富士フイルム安い、IPO2社人気

更新日時

24日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は以下の通り。

資源関連株:伊藤忠商事(8001)が前日比2.7%高の1715.5円、双 日(2768)が4.1%高、住友金属鉱山(5713)が1.5%高など、卸売業や 非鉄金属は東証1部業種別上昇率上位。23日のニューヨーク原油先物価 格は米国での在庫減少観測から続伸したほか、銅先物相場は中国や欧州 での景気安定化を好感して7週間ぶりの大幅上昇となった。

DOWAホールディングス(5714):3.5%高の1181円。三菱 UFJモルガン・スタンレー証券は目標株価を1160円から1260円に引き 上げた。2016年3月期は各事業が少しずつ増益に寄与するとし、営業利 益予想を400億円から450億円(会社計画425億円)に増額、来期も440億 円から510億円に変更した。投資判断は「オーバーウエート」を継続。

フジクラ(5803):2.3%高の717円。大和証券ではFPC(フレキ シブルプリント配線板)などの利益成長が継続していると評価し、投資 判断「アウトパフォーム」を継続した。FPC販売でのシェア拡大トレ ンドは今後も続くとしたほか、ワイヤーハーネスも立ち上げ費用負担の 減少などで増益トレンドにあるとした。

富士フイルムホールディングス(4901):3.5%安の4567.5円。バ ークレイズ証券では4-6月期業績について、事業毎にばらつきはある が、FPD材料が計画に対し弱いスタートになっているなどと指摘。全 体として営業利益は足元ほぼ前年水準で推移し、今期会社計画に対しや や鈍い進ちょくとなっているもようだとした。

ヤマハ発動機(7272):4%安の2840円。JPモルガン証券では、 4-6月期営業利益は324億円と、1-3月期の349億円からやや減速す ると予想。船外機中心にマリン事業の好調は持続可能でも、インドネシ ア中心に新興国二輪車の販売不振が影響するとしている。投資判断は 「中立」、目標株価は2900円を継続。

商船三井(9104):1.8%高の399円。世界最大手マースク・ライン などと南米向け航路で共同運航を7月から始め、自社船舶の投入隻数を 3割減らすと24日付の日本経済新聞朝刊が報じた。共同運航で顧客を融 通しあって空きスペースを減らし、運用効率を上げることで、費用を 年40億-50億円削減するという。

シークス(7613):4.7%安の3220円。転換社債の発行や自己株132 万6500株処分などによる売り出しで最大約108億円を調達すると発表。 調達資金は設備投資資金などに充当する。株式需給の悪化などが懸念さ れた。

CYBERDYNE(7779):1.7%高の3250円。米国時間22日に 米国食品医薬品局に対し、ロボットスーツ「HAL」医療用の最終申請 書類を510(k)プロセスにのっとり申請したことを発表。承認申請を 一般的に簡易な承認プロセスに切り替えることで、承認のスピードアッ プを図るとしている。

エムケイシステム(3910):26%高の1万9100円。7月末の株主を 対象として、1株を5株に分割すると24日発表した。投資家層の拡大と 流動性の向上を図るとしている。

タキヒヨー(9982):2.1%高の490円。3-5月営業利益は前年同 期比27%増の7億300万円だった。販路別の販売グループ立ち上げや商 品の付加価値向上への取り組み、生産コスト抑制などが寄与した。

岡野バルブ製造(6492):8%高の405円。15年11月期営業利益予 想を1億9000万円から2億7000万円に増額修正した。前期比では70%増 まで増益率が拡大する。バルブ事業で高利益率の取替部品の販売増加 し、原価率が好転していることが要因。

パピレス(3641):400円(21%)高の2265円とストップ高。ヤフ ーが66.7%出資するGYAOと合弁会社を設立すると発表した。 「Yahoo!ブックストア」を運営するGYAOと次世代コンテンツに関す る開発・制作を行う。合弁会社の出資比率はパピレス51%、 GYAO49%。

日本BS放送(9414):12%高の1175円。8、2月末現在で100株 以上を保有する株主を対象に、ビックカメラグループ全店で利用できる 商品券1000円分を贈呈するとの優待内容に変更すると発表。また、長期 保有株主優待制度により、1000円のビックカメラ商品券を追加贈呈す る。

中村超硬(6166):太陽電池向けなど電子材料のスライス加工で使 用される切断用工具を手掛ける同社が24日、東証マザーズ市場に新規上 場した。公募価格の1700円に対し、初値は12%高の1901円。終値は2301 円。

エコノス(3136):リユース品の販売や温室効果ガスの排出権売買 などを手掛ける同社が24日、札幌証券取引所アンビシャス市場に新規株 式公開した。公開価格600円に対して初値は2.2倍の1320円となった。終 値は1020円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE