米食品流通シスコのUSフーズ買収計画、連邦地裁が差し止め

食品流通大手の米シスコ・コーポレーション による米USフーズ買収計画(35億ドル=約4300億円規模)は、市場競 争を損なう公算が大きいとして米連邦地裁判事に差し止められた。

ワシントンの米連邦地裁のアミット・メータ判事は23日、買収を遅 らせるよう求めるFTCの予備的差し止めの申し立てを承認したことを 明らかにした。今後はFTCの審判手続きに持ち込まれ、FTCは買収 計画の恒久的差し止めを目指す。

米連邦取引委員会(FTC)は2月、同計画が実現すれば既に業界 最大手のシスコに過大な市場シェアをもたらし、価格上昇につながると して裁判所に予備的差し止め命令を請求して提訴した。シスコとUSフ ーズ側は、業界の競争は激しく顧客には幅広い選択肢があると反論。5 月の弁論では両社が競争する市場の範囲をめぐり双方が対立していた。

シスコ株はこのニュースを受けて23日の時間外取引で3%超下落。 同社はこれより先、買収延期は破談につながるだろうとの立場を示して いた。

原題:Sysco’s $3.5 Billion US Foods Bid Blocked by Federal Judge (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE