6月23日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロ下落、対ドル3カ月ぶり大幅安-米欧政策かい離で

23日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。欧州中央銀行 (ECB)が債券購入を維持するとみられる一方で、連邦公開市場委員 会(FOMC)は利上げに一段と近づくとの見方から、ユーロは対ドル で3カ月ぶりの大幅安となった。

ユーロは主要通貨のすべてに対して下げた一方、欧州株と周辺国債 券は上昇。ギリシャが近く債権者と合意しデフォルト(債務不履行)を 回避できるとの観測が広がり、ユーロで資金を借り入れる取引が活発に なった。

バンク・オブ・アメリカの金利・通貨グローバル責任者、デービッ ド・ウー氏(ニューヨーク在勤)は「ユーロが年末までに対ドル等価水 準に下げるとの当社の予想に変わりはない」と話す。ギリシャが債権者 との合意に向かいつつあることから、投資家らは「ギリシャが危機を抜 け出したから、今度はECBの量的緩和に焦点を戻そう」と考えるだろ うとウー氏は述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで1.5%安い1ユ ーロ=1.1167ドル。対円では1.1%下げて1ユーロ=138円41銭。ドルは 対円で0.5%上げて1ドル=123円94銭。

ECBは今年、1兆1000億ユーロ(約152兆円)規模の債券購入プ ログラムを開始した。FOMCは2006年以来で初となる利上げのタイミ ングを計るため、経済データを注視している。

ABNアムロ銀行の為替ストラテジスト、ジョルジェット・ブーレ 氏(アムステルダム在勤)は電話取材に対し、「ECBは積極的な金融 政策を続けていく見通しだ」と指摘。「状況はドルに有利だ。センチメ ントが良好だと米経済への楽観がやや高まる」と述べた。

1ユーロ=95セントが視野に

同氏はユーロが第3四半期もしくは第4四半期中に1ユーロ=95セ ントにまで下げると予想している。

ユーロ圏各国首脳は22日、ギリシャのチプラス政権に対し債権者の 要求に応じて48時間以内に一段と歩み寄り、5カ月間に及ぶ支援交渉の 行き詰まりを打開するよう最終決断を求めた。首脳らは、24日のユーロ 圏財務相会合(ユーログループ)で結果を出し、週末に合意できるよう 交渉を一段と迅速化させることで合意した。

ラボバンク・インターナショナルのシニア為替ストラテジスト、ジ ェーン・フォーリー氏(ロンドン在勤)は「リスク志向がいったん回復 すると、投資家は再びユーロ圏全般に広がる低金利を利用して、ユーロ で借り入れた資金を高利回り資産に投じるようになる」と電子メールで 配布したリポートで説明した。

ブルームバーグ相関加重指数によると、ユーロは今年に入ってか ら4.5%下落。先進10カ国の通貨の中でニュージーランド・ドルに次い で成績が悪い。

原題:Euro Declines Most in Three Months on Shift to Policy Divergence(抜粋)

◎米国株:上昇、投資家の関心は米利上げの時期とギリシャ動向に

23日の米国株は上昇。S&P500種株価指数は最高値に迫った。投 資家は利上げのタイミングを見極めようと、経済統計に注目している。 ギリシャについては救済合意が視野に入ってきたとの楽観が広がってい る。

電話会社AT&Tは上昇。2人のアナリストが株式投資判断を引き 上げた。グリーン・ドットは40%の急伸。自社株買い計画を承認したほ か、ウォルマート・ストアーズと新たに5カ年契約を結んだことが買い 材料となった。一方、半導体株は下落した。

S&P500種は0.1%高の2124.20。終値ベースでの最高値に0.3%に 迫った。ダウ工業株30種平均は24.29ドル高の18144.07ドルだった。ナ スダック総合指数は0.1%上昇し、前日に続いて最高値を更新。

ウェルズ・キャピタル・マネジメントの投資担当チーフストラテジ スト、ジム・ポールセン氏は「多くの相反する要素がある」と述べ、 「ギリシャ情勢もまだ意識されている。S&P500種が最高値を更新で きるのか、そこからさらに上昇の勢いが強まるのか考えている投資家は 多い」と続けた。

利上げ見通し

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)理事は米労働市場の改善 と賃金上昇の兆候が見られるようになったことを 踏まえ、米国の景気 が十分に回復して9月に初回利上げを決定できる確 率はだいたい半々 だと述べた。

5月の米新築住宅販売は7年ぶりの高水準に増加した。また5月の 米製造業耐久財受注では航空機を除く非国防資本財(コア資本財)が増 加した。コア資本財がプラスとなるの は今年に入り2回目。耐久財受 注全体では5月は前月比1.8%減。変動の大きい航空機の落ち込みを反 映した。

ユーロ圏各国首脳は22日、ギリシャのチプラス政権に対し、債権者 の要求に応じて48時間以内に一段と歩み寄り、5カ月間続いた支援交渉 の行き詰まりを打開するよう最終決断を求めた。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 ( VIX)は5%低下して12.11。1カ月ぶりの低水準だった。

S&P500種産業別10指数は5指数が上昇。通信株や選択的消費 株、エネルギー株が上げた。一方、公益事業株や生活必需品株は売られ た。

小売株は上昇。アマゾン・ドット・コムは2.2%上昇し、ステープ ルズは1.8%値上がりした。金融株も高い。JPモルガン・チェースや キーコープが高い。

エネルギー株は一時の下げを埋めた。ニューヨーク原油市場でウェ スト・テ キサス・インターミディエート(WTI)先物がバレル当た り61ドルを上回った。バレロ・エナジーとテソロはいずれも高い。

原題:U.S. Stocks Gain as Investors Assess Rate Timing, Greece Talks(抜粋)

◎米国債:下落、ギリシャ情勢の進展で市場の注目は再び米利上げに

ギリシャのデフォルト(債務不履行)リスク後退に伴い、米国債ト レーダーらは当局の利上げ開始時期を見極めるため米経済データに再び 注目している。

23日に実施された米2年債入札では、最高落札利回りが今年最高と なった。他の先進国国債に対する米国債の上乗せ利回り(プレミアム) は約5カ月ぶり低水準から拡大。欧州の混乱が収束しつつある中で米国 債の需要が後退した。この日発表された米経済指標では、5月の航空機 を除く非国防資本財(コア資本財)受注が増加し、新築住宅販売は7年 ぶり高水準に増えた。

BNPパリバの金利ストラテジスト、アーロン・コーリ氏(ニュー ヨーク在勤)は「経済データはそれほど悪くなく、ギリシャ情勢には改 善が見られる」と指摘。「こうした状況を市場はやや好感している」と 続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーのデータによれば、ニューヨ ーク時間午後4時59分現在、10年債利回りは前日比4ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の2.41%。一時2.43%と、10日以来の水 準に上げた。同年債(表面利率2.125%、2025年5月償還)価格は10/32 下げて97 1/2。

ブルームバーグが実施したアナリスト調査の予想加重平均によれ ば、10年債利回りは15年末までに2.56%に上昇する見通し。またブルー ムバーグがまとめたデータによると、フェデラルファンド(FF)金利 先物市場では9月利上げの確率が35%、12月までの利上げの確率は71% とそれぞれ織り込まれている。

2年債入札

ジャニー・モンゴメリー・スコットのチーフ債券ストラテジスト、 ガイ・リーバス氏(フィラデルフィア在勤)は「第2、3四半期はまず まずの経済成長となる可能性が高く、9月初回利上げへの準備が整う」 と述べた。

財務省が実施した2年債入札(発行額260億ドル)の結果による と、最高落札利回りは0.692%と、昨年12月以来の高水準となった。24 日には5年債(発行額350億ドル)、25日には7年債(発行額290億ド ル)の入札が実施される。

米10年債の主要7カ国(G7)国債に対する上乗せ利回りは96bp と、12日以降で最大。19日以降では10bp拡大している。

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は、ギリシャ協議 が合意に至らない場合は米国に余波が広がり、政策の道筋に影響を及ぼ す可能性があるとの認識を示した。

ギリシャ情勢

ユーロ圏各国首脳は22日、ギリシャのチプラス政権に対し債権者の 要求に応じて48時間以内に一段と歩み寄る最終決断を下すよう求めた。 ギリシャが債権者側に示した年金改革を含む新提案については、歓迎の 意を示した。

ノバスコシア銀行の米国債トレーディング責任者、チャールズ・コ ミスキー氏(ニューヨーク在勤)は「ギリシャのデフォルトの可能性に 備えて投資家は米国債をロング(買い持ち)にしていた。今そのロング に解消の動きが出ている」と述べた。

イエレン議長は今月、政策決定は経済データの動向に左右されると の考えをあらためて表明した。

原題:Treasuries Decline as Greece Progress Puts Fed Back in Spotlight(抜粋)

◎NY金:3日続落、米利上げ見通しに焦点移る-ギリシャ合意観測で

23日のニューヨーク金先物相場は3営業日続落。ギリシャから米金 利上昇の見通しへと市場の関心が移るのに伴い、金を選好する動きが減 退した。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジス ト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「米国の回復は景 気サイクルの中でずいぶんと先を行っており、年末までに2回の利上げ がありそうだ」と指摘。「景気サイクルにおいて欧州がかなり出遅れて いるのを見ると、ユーロが下落しドルが上昇、そのために金が弱いとい うのはうなずける」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.6%安の1オンス=1176.60ドルで終了。3日続落は6月 5日以来で最長。

銀先物7月限は2.5%下げて15.737ドル。プラチナ先物10月限 は0.6%高の1068.40ドル。パラジウム先物9月限は0.1%未満上げ て695.75ドル。

原題:Gold’s Back Out of Favor With Fed in Focus as Greek Deal Nears(抜粋)

◎NY原油:続伸、米在庫が8週連続で減少との見方で

ニューヨーク原油市場でウェスト・テキサス・インターミディエー ト(WTI)先物は続伸。米在庫減少の観測に基づく買いが続いてい る。ブルームバーグがまとめた調査では先週の米原油在庫は200万バレ ル減と、過去7年間で最長の8週連続マイナスと予想されている。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「明日 の在庫統計は強い内容になるというのが一致した見方のようだ」と指 摘。「石油製品主導の相場展開になっている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日 比63セント(1.04%)高い1バレル=61.01ドルで終了。中心限月の終 値としては今月10日以来の高値。

原題:Crude Oil Futures Rise as Supplies Seen Falling for Eighth Week(抜粋)

◎欧州株:4日続伸、ギリシャ救済交渉を楽観-経済指標も支援材料

23日の欧州株式相場は4営業日続伸。ギリシャ政府が救済合意に向 けて真剣に取り組んでいるとユーロ圏の首脳らが評価したことが背景に ある。

指標のストックス欧州600指数は前日比1.2%高の398.83で終了。こ の日発表された経済指標でユーロ圏の6月の製造業・サービス業活動が 予想を上回る拡大ペースとなり、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和 (QE)が続く中で景気が上向いている兆候が示唆された。

ユーロ圏諸国の首脳らは22日のサミットでギリシャに対し、合意に 向けて48時間以内に債権者側に歩み寄ることを求めた。ギリシャ側から の新たな提案を手掛かりに、前日の株式相場は大幅高だった。この提案 についてドイツのメルケル首相は同日夜、前進を示すと発言。ギリシャ のアテネ総合指数はこの日6.1%上昇。4営業日続伸としては2月以降 最高のパフォーマンスとなった。

エイムド・キャピタル(ミュンヘン)のダニエル・ウェストン最高 投資責任者(CIO)は「土壇場の合意でギリシャが救済されユーロ圏 にとどまるというのが基本シナリオだ」と指摘。さらに「ギリシャの論 法に関係なく、欧州景気は回復基調でインフレ率は上昇の初期兆候を示 すなど、QEの奏功が示唆される。引き続きリスクオンであるべきなの だろう」と語った。

個別銘柄では、フランス・オランダ系航空会社エールフランス・ KLMグループが2.1%上昇。英ブックメーカーのラドブロークス は15%急伸。英石油サービス会社ペトロファクは6.2%値上がりした。

原題:Europe Stocks Rise for 4th Day on Optimism Over Greece, Economy(抜粋)

◎欧州債:スペイン債ほぼ変わらず-ギリシャ注視で値動き荒い

23日の欧州債市場ではスペイン10年債が前日からほぼ変わらずとな ったが、一時は値上がりするなど値動きの荒い取引となった。ギリシャ 債務をめぐる交渉が進展している兆しはあるものの、トレーダーらはこ の問題に引き続き神経質だ。

ギリシャと債権者が合意に近づいているとの楽観からスペイン10年 債は朝方に上昇。しかし数時間後には上げを消した。ユーロ圏諸国の首 脳らはギリシャに48時間以内の歩み寄りを求めているほか、25日には欧 州連合(EU)首脳会議を控えており、ギリシャ情勢から目が離せない 状況だ。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ス タメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は「投資家らは合意を期待しつ つも、まだ警戒している。周辺国の国債取引は目先、不安定だろう」と 語った。

ロンドン時間午後5時現在、スペイン10年債利回りは前日比ほぼ変 わらずの2.11%。一時は11ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 下げた。22日は16bp低下と、2014年6月以来の大幅な下げ。同国債 (表面利率1.6%、2025年4月償還)価格はこの日、95.535となった。

欧州債の指標とされるドイツ10年債利回りは1bp低下の0.87%。 前日は13bp上昇していた。

原題:Spain Bonds Lose Gain in Sign Greek-Led Rally Won’t Run Smoothly(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE