NY原油(23日):続伸、米在庫が8週連続で減少との見方で

23日のニューヨーク原油市場でウェスト・テ キサス・インターミディエート(WTI)先物は続伸。米在庫減少の観 測に基づく買いが続いている。ブルームバーグがまとめた調査では先週 の米原油在庫は200万バレル減と、過去7年間で最長の8週連続マイナ スと予想されている。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「明日 の在庫統計は強い内容になるというのが一致した見方のようだ」と指 摘。「石油製品主導の相場展開になっている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物8月限は前日 比63セント(1.04%)高い1バレル=61.01ドルで終了。中心限月の終 値としては今月10日以来の高値。

原題:Crude Oil Futures Rise as Supplies Seen Falling for Eighth Week(抜粋)

--取材協力:Grant Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE