中国小型株の創業板指数、弱気相場入りへ-高値から20%下落

中国の深圳市場に上場する小型株から成る創 業板指数は23日に下落し、このままいけば弱気相場入りで取引を終え る。投資家が信用取引を縮小しつつあるとの懸念が広がった。

同指数はこの日一時、前営業日比4.8%安と、今月3日に付けた高 値から20%余り下落。午前の取引終了時点では前営業日比2.5%安に下 げ幅を縮めた。

創業板指数はこの1年で3倍に上昇し、株価収益率(PER)は今 月に入って過去最高の131倍となった。これは上海総合指数のPERの 5倍の水準。

中国証券監督管理委員会(証監会)は12日、株取引のために証券会 社が貸し出せる資金額に制限を設ける草案を提示。上海証券取引所の信 用買い残は19日、1カ月ぶりに減少した。

原題:China’s Small-Cap Stocks That Led Rally Set to Enter Bear Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE