コンテンツにスキップする

バンカーのボーナス、10年は安心できず-英中銀の返還規則

イングランド銀行(英中央銀行)は上級職の バンカーに不正があったと監督当局が判断した場合、ボーナスを返還さ せる期間を最長10年とする新規則を示した。

また、バンカーが転職する場合に元の勤め先で受け取るはずだった ボーナスの支払いを新雇用主が肩代わりする「バイアウト」規則につい て、意見を公募すると発表した。こうした措置が金融機関での行動規範 の向上につながるとの見解を示した。

中銀の健全性監督機構(PRA)最高責任者(CEO)を務めるア ンドルー・ベイリー氏は「効果的な金融規制には、個人がそれぞれの行 動にもっと責任を負うことを促す適切なインセンティブづくりが含まれ る」と電子メールで配布した声明で説明。「責任ある立場にいる人が効 果的なリスク管理の文化を育てる行動に対して報われるようにすること が中銀の意図だ」と続けた。

中銀案はバンカー報酬を制限する一連の措置の一環。銀行の上級管 理職のボーナスについて最長7年、返還を命じることを可能にするクロ ーバック規則は昨年発表され2015年初めに発効した。

この日公表された最長10年のクローバック規則は「重大な問題の可 能性」について調査対象となっていることを当局から通知された銀行の 従業員が対象になる。

原題:Bankers Face 10-Year Bonus Clawback in BOE Misconduct Rule (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE