NY銅先物:7週間ぶり大幅上昇-景気安定化の兆しを好感

23日のニューヨーク銅先物相場は7週間ぶり の大幅上昇。景気の安定化に伴い、欧州から世界最大の金属消費国であ る中国に至るまで需要が増えるとの楽観的観測が強まった。

中国の製造業活動を測る民間の指標は6月に製造業活動が安定化し つつあることを示した。ギリシャが債権者と合意に達し、域内の成長見 通しを後押しするとの観測から、大半の産業用金属が値上がりした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9 月限は前日比1.7%高の1ポンド=2.615ドルで終了。4月30日以来の大 幅な上げとなった。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日 比2.2%高の1トン=5780ドル。LMEではアルミニウムと亜鉛、ニッ ケル、鉛、スズも上昇した。

原題:Copper Climbs Most in Seven Weeks on Signs China Is Stabilizing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE