経営大学院に行く「適齢期」はいつか-MBA取得はお早めに

経営大学院に行くのは有益だ が、30歳に近づいてからではそれほど利点がない。ブルームバーグが集 計したデータの分析によれば、経営学修士号(MBA)取得後の報酬と その前の報酬の差は年齢が高いほど小さくなる。

年齢が高めの人は大学院に行くために仕事をやめる際の報酬が既に 高いため、MBA取得後にそれほど大きく報酬が増えない。もちろ ん、30代で経営大学院に行くことが無駄だということはない。37歳でも MBA取得後に報酬は37%増える。ただ、29歳は中央値で81%、25歳な ら130%増えるのに比べると見劣りがする。

ブルームバーグはフルタイムMBAコースのランク付けの一環とし て、2014年に課程修了を予定していた1万人余りを調査した。

卒業後の就職時の年齢と報酬を見ると、28-34歳が12万ドル (約1500万円)台半ば。30歳がピークで、その後は一貫して減少傾向と なり36、37歳では11万ドルになる。

MBA取得はお早めに。

原題:The Best Age to Go to Business School(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE