23日のインド株式相場は上昇。指標のS& P・BSEセンセックスは8営業日続伸となった。モンスーン期の降雨 量が平年を上回ってインフレ懸念が和らぎ、追加利下げ見通しが出てい ることが背景。

世界最大の石炭会社コール・インディアは上昇率が構成銘柄の中で 最高。インド最大のエンジニアリング会社ラーセン・アンド・トゥブロ が2カ月ぶり高値を付けた。たばこ会社ITCは8日続伸し、国内最大 のトラクターメーカーであるマヒンドラ・アンド・マヒンドラは5カ月 ぶり高値に達した。

センセックスは前日比0.3%高の27804.37で終了。8日続伸は1月 以来。ギリシャが債務協議で債権者側と合意するとの楽観を手掛かり に、この日は世界的に株高となっている。

原題:Sensex Index Climbs for Eighth Day as Coal India Leads Advance(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE