6月のユーロ圏総合PMI、4年ぶり高水準に上昇-独仏けん引

更新日時

ユーロ圏の6月の製造業・サービス業活動は 約4年ぶりハイペースで拡大した。ドイツとフランスでの勢いの強まり が寄与し、関連指数は予想外に上昇した。

英マークイット・エコノミクスが23日発表したユーロ圏の製造業と サービス業を合わせた総合購買担当者指数(PMI)速報値は54.1と、 前月の53.6から上昇し、2011年5月以来の高水準となった。ブルームバ ーグがまとめたエコノミスト調査の中央値では53.5への低下が見込まれ ていた。同指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目。

フランスの総合PMIも11年以来の高水準に達したほか、ドイツで も上昇した。

マークイットのチーフエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏 は、ユーロ圏経済は難航が続くギリシャ債務問題を「比較的うまく」切 り抜けていると分析した。欧州中央銀行(ECB)の刺激策やユーロ安 を支えに域内経済は1-3月(第1四半期)に前期比0.4%成長。 PMI指数は4-6月(第2四半期)も同様のペースで経済が拡大して いる状況を示唆していると、マークイットは指摘した。

発表によると、6月のユーロ圏製造業PMIは52.5と、前月の52.2 を上回った。サービス業PMIは54.4(前月は53.8)に上昇した。

原題:Euro Economy Picks Up as Business Index Hits Four-Year High (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE