欧州株:4日続伸、ギリシャ救済交渉を楽観-経済指標も注目

更新日時

23日の欧州株式相場は4営業日続伸。ギリシ ャ政府が救済合意に向けて真剣に取り組んでいるとユーロ圏の首脳らが 評価したことが背景にある。

指標のストックス欧州600指数は前日比1.2%高の398.83で終了。こ の日発表された経済指標でユーロ圏の6月の製造業・サービス業活動が 予想を上回る拡大ペースとなり、欧州中央銀行(ECB)の量的緩和 (QE)が続く中で景気が上向いている兆候が示唆された。

ユーロ圏諸国の首脳らは22日のサミットでギリシャに対し、合意に 向けて48時間以内に債権者側に歩み寄ることを求めた。ギリシャ側から の新たな提案を手掛かりに、前日の株式相場は大幅高だった。この提案 についてドイツのメルケル首相は同日夜、前進を示すと発言。ギリシャ のアテネ総合指数はこの日6.1%上昇。4営業日続伸としては2月以降 最高のパフォーマンスとなった。

エイムド・キャピタル(ミュンヘン)のダニエル・ウェストン最高 投資責任者(CIO)は「土壇場の合意でギリシャが救済されユーロ圏 にとどまるというのが基本シナリオだ」と指摘。さらに「ギリシャの論 法に関係なく、欧州景気は回復基調でインフレ率は上昇の初期兆候を示 すなど、QEの奏功が示唆される。引き続きリスクオンであるべきなの だろう」と語った。

個別銘柄では、フランス・オランダ系航空会社エールフランス・ KLMグループが2.1%上昇。英ブックメーカーのラドブロークス は15%急伸。英石油サービス会社ペトロファクは6.2%値上がりした。

原題:Europe Stocks Rise for 4th Day on Optimism Over Greece, Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE