中国アリババが位置情報サービスで新規合弁-国内市場狙う

中国最大の電子商取引運営会社アリババ・グ ループ・ホールディングスと傘下の金融会社は、中国の位置情報サービ ス(LBS)市場を狙った新たな合弁会社にそれぞれ30億元(約600億 円)ずつ出資することで合意した。

22日付の発表資料によれば、アリババと浙江螞蟻小微金融服務集団 による合弁会社「口碑」は当初、食品・飲料分野に焦点を絞る。

口碑はこれまでアリババの小売市場プラットホーム「淘宝網」を通 じて事業を展開してきた。携帯端末利用者はLBSで現在地周辺にある 飲食店や病院の予約などができる。

RHBリサーチ・インスティチュートの香港在勤アナリスト、リ・ ユチエ氏は「LBSは本当に大きな市場だ。LBSを独立企業とするこ とはアリババがLBSを極めて重視していることを示している」と指摘 した。

原題:Alibaba, Ant Invest $1 Billion in China Local Services Venture(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE