コンテンツにスキップする

中国:6月のHSBC製造業PMI、予想上回る-安定化示唆

更新日時

中国の製造業活動を測る民間の指標は6月に 製造業活動が安定化しつつあることを示した。当局が講じてきた金融緩 和策や地方政府の資金繰り改善に向けた取り組みが効果を表している。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが23日 発表した6月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は49.6。5 月改定値の49.2から上昇し、ブルームバーグがまとめた市場予想中央値 (49.4)も上回った。同PMIは50が製造業活動の拡大・縮小の境目。

みずほセキュリティーズアジアのアジア担当チーフエコノミスト、 沈建光氏(香港在勤)は「地方政府のインフラ整備が6月に大幅に増え たため、安定化の兆候が示されている」と指摘した。

マークイットのエコノミスト、アナベル・フィデス氏は発表資料 で、「一方で製造業者は人員削減を続けており、最近の削減はこの6年 間で最も急激だ」と指摘。「このことは、国内外の需要が依然として相 対的に抑制されている中で、企業が事業見通しに比較的慎重であること を示唆する」とコメントした。

原題:Chinese Factory Gauge Suggests Stabilization After Easing (2)(抜粋)

--取材協力:Simon Lee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE