ギリシャ議会の経済政策案の承認が不可欠-ドイツ財務省

ドイツは同国議会がギリシャ支援を承認する 際の条件をまとめた。ドイツはギリシャ議会にまず経済政策の修正案を 成立させることなどを求めている。

独財務省はユーロ圏当局者に提出した文書で、ギリシャ救済プログ ラムが6月30日で期限を迎える前の数日間で、ドイツが「議会の通常手 続き」を進めるには時間的な余裕が少な過ぎると述べた。ブルームバー グが入手した同文書によると、ドイツ議会が緊急手続きを行使すること は可能だが、それにはギリシャとの合意が成立し、合意内容の「質と説 得力」次第である可能性が高いと記述された。

22日付の独財務省の文書は、「他の欧州諸国議会が承認を下す前 に」、ギリシャ議会が改革事項などに関するスタッフレベルの合意を 「先に承認する」ことが不可欠だと指摘した。

原題:Greek Parliament Vote Is Indispensable to Aid Deal, Germany Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE