ユーログループ議長、週内ギリシャ合意期待-3機関直ちに作業

更新日時

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)の議 長を務めるデイセルブルム・オランダ財務相は22日、ギリシャ政府が同 日提出した新提案は救済合意への土台となり得るとの認識を示した。

新たな改革措置の案は22日午前に債権者側に伝えられたと、デイセ ルブルム議長が財務相会合後にブリュッセルで記者団に述べた。提出が 遅かったためまだ徹底的に検証する時間はないものの、新提案は前向き な一歩と見なされていると語った。

新提案は「週内に合意に達する機会であり、われわれはそれに向け て作業をする」と言明。パッケージは「幅広く包括的だ」と、詳細には 触れずに述べた。

ユーロ圏首脳らは22日夜に会合を持つ。定例の欧州連合(EU)首 脳会議は25、26日に開催の予定。

ユーロ圏財務相らは欧州中央銀行(ECB)と国際通貨基金 (IMF)、欧州委員会の債権者側3機関に、ギリシャ新提案について の作業を同国当局者と「直ちに開始」するよう要請したと、デイセルブ ルム議長がギリシャのチプラス首相と会談した後に述べた。

ギリシャ政府によれば、新提案には早期退職の選択肢を廃止するこ とや付加価値税の引き上げ、中・高所得者層や年間純利益が50万ユーロ (約7000万円)を上回る企業への増税などが含まれる。

原題:Eurogroup Chief Sees Chance to Get Deal on Greece This Week (1)(抜粋)

--取材協力:Richard Bravo、Rebecca Christie、Arne Delfs、Mark Deen、Karl Stagno Navarra、Zoe Schneeweiss、Jonathan Stearns、Alessandro Speciale.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE