香港株:H株指数が反発-ユーロ圏首脳会議控え、合意に期待も

更新日時

22日の香港株式相場は上昇。香港上場の中国 本土株の指標であるハンセン中国企業株(H株)指数は反発した。この 日はギリシャ債務危機に関するユーロ圏の緊急首脳会議がブリュッセル で開催される。

セメントメーカーの安徽海螺水泥(914 HK)は4.8%高。保険株も 買われた。友邦保険(AIAグループ、1299 HK)は2.9%高。中国人寿 保険(2628 HK)は3%上昇した。

H株指数は前週末比1.5%高の13383.68と、今月12日以来の大幅上 昇で引けた。先週は週間ベースで5.7%安と、2012年5月以来の大幅な 下げだった。ハンセン指数は前週末比1.2%高の27080.85。中国本土市 場は祝日のため休場。

KGIアジアのディレクター、ベン・クウォン氏(香港在勤)はギ リシャ協議で「何らかの合意が得られると投資家は期待しているのかも しれない」と述べた。

原題:China Stocks Rise in Hong Kong After Worst Week Since May 2012(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE