このヘッジファンドが市場超えた-中国株上昇で傑出リターン

更新日時

アジアに重点投資するヘッジファンドの5月 のパフォーマンスは、上昇する中国株への投資が奏功し、株式市場全体 を上回った。

MSCIアジア太平洋指数を上回るリターンを挙げたのは、パイ ン・リバー・キャピタル・マネジメントやスプリングス・キャピタル (香港)、レジェンズ・アセット・マネジメントなどのファンド。同指 数は先月、月間で1.3%安と今年に入って初めて月間ベースで下落し た。

シンガポールに本拠を置く運用会社ロータス・ピーク・キャピタル のマネジングパートナー、ステファン・ピッゾ氏は、「5月はヘッジフ ァンド業界にとって真価が問われる月だった」と指摘。「一部のヘッジ ファンドは、ますます複雑で多面的になる中国市場に対して正確にポジ ションを構築することで、こうした状況下にあっても傑出したリターン を上げた」と述べた。

MSCI中国指数は5月に、昨年9月以来となる月間ベースの下げ を記録。上海総合指数は6月19日に、12日の高値から13%下落して調整 局面入りするなど、中国株の上昇ペースは鈍り始めている。

アジアに重点投資するヘッジファンドの1-5月のリターンは、中 国株と日本株の上昇が寄与してプラス11%と、調査会社ユーリカヘッジ の世界全体の指数の2倍余りとなった。

主なヘッジファンドの5月の運用状況は以下の通り。

1.「スプリングス・チャイナ・オポチュニティーズ・ファンド」(運 用資産4億9600万ドル)の5月のリターンは、マネジングパートナーの ジェニー・ティエン氏(香港在勤)によると約15%。中国本土上場の人 民元建て株式と、香港上場の情報技術(IT)や農業、素材、ヘルスケ ア、工業、一般消費財などのセクターの銘柄への投資が成功した。1- 5月の累計リターンは48%。

2.「レジェンズ・チャイナ・ファンド」(運用資産は約1億2000万ド ル)の5月のリターンは、ドゥアンムー・ヨンシャン最高執行責任者 (COO)によれば7%。香港上場の中小型株に投資している。中国の 大都市に重点投資する不動産開発会社、中国の証券会社や素材企業の海 外部門などが対象。

3.「パイン・リバー・チャイナ・ファンド」(運用資産12億ドル)の 5月のリターンは約5.3%。情報が非公開であることを理由に事情に詳 しい関係者が匿名で明らかにした。主に人民元建て株式に投資したとい う。1-5月の累計リターンは19%。

原題:These Hedge Funds Beat Stocks in May as Steam Came Out of China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE