イエレンFRB議長、金強気派に不意打ち-相場上昇

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン 議長は金市場に不意打ちを食らわせた。

イエレン議長ら金融当局者が長期的な金利予測を引き下げたことを 受け、先週の金相場はここ1カ月で最大の上昇を示した。資産運用会社 は金融当局が引き締めを急ぐと予想し、金相場上昇を見込む買い越しを 削減。金の買越残高は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表の 前日に5週間ぶりの低水準まで落ち込んでいた。

緩やかな利上げを見込む投資家の間で金に対する関心が再び高ま り、金を裏付けとする上場取引型金融商品(ETP)の資産価値は先 週、8億8000万ドル(約1100億円)余り増えた。

約1700億ドルを運用するスタイフェル・ニコラウス(ニュージャー ジー州)の運用担当者、チャド・モーガンランダー氏は電話インタビュ ーで、「FRBはゆっくりと動くことを示唆した。それがドル相場の下 落につながっている」と指摘。「金価格は上昇傾向があり、それはドル 相場の軟調さと直接関係していると考えている」と述べた。

米商品先物取引委員会(CFTC)が19日発表したデータによる と、金の先物とオプションの買越残高は16日終了週に4週連続で減少 し、4.2%減の4万2818枚。

原題:Yellen Surprises Gold Bulls in Retreat by Reigniting Price Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE