ルー米財務長官:ギリシャのユーロ離脱は国民と経済を害する

ルー米財務長官は、ギリシャがユーロを離脱 すれば、同国の国民と経済に大きな打撃となると述べるとともに、他国 に及びかねないリスクは不透明なままだと語った。

ルー長官は21日放映のCNNの番組「ファリード・ザカリア GPS」でギリシャ支援協議に関し、「合意に失敗すれば、ギリシャ国 内では経済のパフォーマンスが極度に落ち込むことになろう」と指摘。 「失敗の痛手を最初に負うのは彼らだ」と述べた。

同番組のインタビュー内容のコピーによれば、ルー長官は、交渉に 臨む全ての当事者に柔軟な姿勢が求められるとしつつも、「責任はギリ シャにある」とし、「最善の解決策はギリシャが幾つかの厳しい決断を 下すことだ」と話した。

ルー長官は、仮に支援協議で妥結できず、ギリシャのユーロ離脱と いう事態に至れば、国際的な市場がどのように反応するか分からないと し、「日々、他の市場への影響を目にすることが現実となる。誰もその ような事態は望まないだろう」と付け加えた。

原題:Lew Says Euro Exit Would Hurt Greek People, Economy (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE