タカタ製エアバッグ破裂で8人目の死者、ホンダが確認

ホンダは昨年9月にロサンゼルスで起きた事 故の調査を終え、タカタ製エアバッグのインフレーター破裂による死者 が、ホンダ車で8人に上ったことを確認した。

この事故で亡くなったジュエル・ブラングマンさんは昨年8月に借 りた2001年型「シビック」を運転中に事故に遭った。8件の死亡事故の うち7件は米国内で発生した。

ホンダはブラングマンさんが運転していた車の所有者に対して複数 回にわたってエアバッグのリコール(無料の回収・修理)通知を送って いたが、所有者は一度も修理を受けなかったと説明している。

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は19日、NHTSA調査官 もこのロサンゼルスの事故原因がタカタ製エアバッグのインフレーター である可能性が高いと結論付けたと発表した。

原題:Honda Confirms an Eighth Fatality From Exploded Takata Air Bag(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE