NY金(19日):週間で上昇-ETP保有量3日連続で増加

19日のニューヨーク金先物相場は週間ベース で1カ月ぶりの大幅高となった。金連動型上場取引型金融商品 (ETP)を通じた金保有量は、18日までの時点で3日連続で増加し た。3日連続増加は過去7週間で最長。米利上げペースが緩やかなもの になるとの見方が背景にある。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は電話取材に対し、「価格がさらに高くなれば、金 ファンドに戻ってくる投資家は増えるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比0.1%未満下げて1オンス=1201.90ドルで終了。週間で は1.9%高と、5月15日以来の大幅上昇となった。

銀先物7月限は0.3%安の16.109ドル。プラチナ先物7月限は0.4% 高の1086.80ドル。パラジウム先物9月限は1.6%下げて707.40ドル。

原題:Investors Boost Gold Holdings in Longest Stretch in Seven Weeks(抜粋)

--取材協力:Eddie van der Walt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE