ソフトバンクのフィッシャー取締役、過去最高報酬18億円-有報

ソフトバンクのロナルド・フィッシャー取締 役の2015年3月期の役員報酬総額が17億9100万円に上ったことが有価証 券報告書で分かった。東京商工リサーチによると、開示された日本の上 場企業の役員報酬としては過去最高額。

19日に開示された有価証券報告書によると、フィッシャー氏はソフ トバンク子会社のギャラクシー・インベストメント・ホールディングス から約10億円の株式報酬を得た。また米子会社スプリントなどからも報 酬や賞与を受け取った。孫正義社長の報酬総額は1億3100万円。

東京商工リサーチ情報本部情報部課長の坂田芳博氏によると、これ までの最高額は自動車電装品メーカー、ユーシンの田辺耕二会長兼社長 が14年11月期に受け取った14億500万円だった。役員報酬の開示は10年 3月期から始まった。

ソフトバンクのウェブサイトによると、フィッシャー氏は1997年に 同社取締役に就任。現在はスプリントの副会長なども務めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE