クリーブランド連銀総裁:スキルプレミアムは技術革新が背景

クリーブランド連銀のメスター総裁は、米企 業が技能の高い従業員により多くを支払う「スキルプレミアム」につい て、国際取引ではなく技術革新による影響が大きいとの見解を示した。

メスター総裁はピッツバーグで講演。原稿によると同総裁は「技術 革新がスキルの低い労働者に比べて高スキルの人材需要を押し上げたこ とを示す証拠は明らかに多く存在するようだ」と述べ、「人材配分の変 化も、技術の高い労働者とそうではない労働者との賃金格差の拡大や、 高いスキルを習得するために要求されている教育を受けることに対する リターンの高さを説明する一因だ」と続けた。

原題:Fed’s Mester Says Tech, Not Trade, Driving U.S. Skill Premium(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE