野村HD:米モーゲージ証券トレーダーを解雇

野村ホールディングスはニューヨーク在勤の モーゲージ証券トレーダー2人を当局による市場調査に絡む理由で解雇 にした。規制当局の記録で明らかになった。

米金融取引業規制機構(FINRA)の記録によれば、マイケル・ グラミンズ氏とタイラー・ピータース氏は5月1日付で解雇された。米 証券取引委員会(SEC)と問題資産購入計画(TARP)の特別監察 官、コネティカット地区の連邦検察当局は調査を進めている。

「こうした調査は引き続き行われ、住宅ローン担保証券の取引およ びこれに関連する取引相手とのやり取りを調べている」と同記録は指 摘。

野村の広報担当ジョナサン・ホジキンソン氏とSECのエリン・ス タッテル氏はいずれもコメントを控えた。ピータース氏の携帯電話に取 材を試みたものの、返答は得られていない。

野村はグラミンズ氏とピータース氏、およびロス・シャピロ氏を昨 年11月に休職としていた。事情に詳しい関係者が当時、明らかにした。

原題:Nomura Terminates Mortgage-Bond Traders Amid Market Probes (1)(抜粋)

--取材協力:Tom Schoenberg、Dakin Campbell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE