ロシア、欧州向け天然ガスでギリシャと暫定合意-関係強化

ロシアはギリシャ経由の天然ガスパイプライ ンの敷設で同国と暫定合意を結んだ。債務問題を抱えギリシャが欧州か ら孤立しつつある中で、両国関係の強化を示唆する合意となった。

ラファザニス生産再建・環境・エネルギー相は19日、サンクトペテ ルブルクで合意に署名した後で記者団に対し、ロシア開発対外経済銀行 (VEB)がパイプラインの50%を保有し、必要な資金は全て提供する と説明した。パイプライン計画は20億ユーロ規模。ロシアのノバク・エ ネルギー相はギリシャが残る50%を保有すると述べた。

ロシアのプーチン大統領は黒海経由のパイプラインを敷設すれば南 欧でのエネルギー供給国の中心になれるとしてトルコとギリシャに接近 している。

原題:Russia Strengthens Greece Ties With Gas Link Deal to Europe (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE