ECB電話会議、ギリシャ銀行向け流動性支援を増額-関係者

欧州中央銀行(ECB)は19日の緊急電話会 議で、ギリシャの銀行向けの緊急流動性支援(ELA)の上限引き上げ を決めた。事情に詳しい複数の関係者が述べた。

匿名を条件に語った関係者らは、引き上げ額には言及しなかった。 ギリシャ銀行(中央銀行)は30億ユーロ(約4200億円)余りの引き上げ を要請していた。ECBの報道官はコメントを控えた。

ECBは17日にELA上限を11億ユーロ引き上げたばかり。同日の 引き上げで、上限は841億ユーロとなっていた。再引き上げは預金流出 が加速していることをうかがわせる。デフォルト(債務不履行)回避の ための救済資金供与に向けた18日の協議は物別れに終わり、不透明感が 高まっている。

ギリシャの銀行からの預金流出は今月40億ユーロを超え、今週に入 ってから顕著に加速したと事情に詳しい関係者が述べている。同当局者 が匿名を条件に述べたところによると、ここ2日だけで約18億5000万ユ ーロが引き出された。

原題:ECB Said to Raise Ceiling on Emergency Liquidity for Greek Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE