19日のインド株式相場は6営業日続伸。モン スーン期の降雨量が予想を上回っているおかげで、インド準備銀行(中 央銀行)の利下げ余地が小さくなるとの懸念が和らいだ。指標のS& P・BSEセンセックスは週間ベースでは4週間ぶりのプラスとなっ た。

インド最大のトラクターメーカー、マヒンドラ・アンド・マヒンド ラは3週間ぶりの大幅高。住宅金融で国内最大手のハウジング・デベロ ップメント・ファイナンス(HDFC)は3日続伸。世界最大の製油所 を所有するリライアンス・インダストリーズは週間ベースでここ6年で 最大の上げとなった。

センセックスは前日比0.7%高の27316.17で終了。前週末比で は3.4%高と、上昇率は1月25日終了週以降で最大。降雨量が平年を上 回っているため食料品が値上がりせず、インド中銀の利下げ余地は維持 されるとの楽観が強まっている。

原題:Sensex Caps Best Week in Five Months on Indian Monsoon Progress(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE